2022年 優しい御正月

晦日に上の子供も帰って来て久しぶりに家族4人揃って大晦日の夜をご馳走食べながら一緒に過ごしたらとても楽しかった。

基本は除け者だが嫁も子供たちも普通に付き合ってくれた。

元旦の朝10時位に起きたら嫁と下の子供がワイワイやりながら正月料理を作っていた。

昼前位に有難いことに「出来たよ」とのお声掛け頂きましたので、「折角だからお呼ばれしようかしら」なんて不気味に答え、これまた久しぶりに家族4人でお正月元旦のご馳走を楽しみましたの。

 

お年玉の儀

二人とも二十歳を最後にお年玉をあげるのは止めたのだが、こんな屑糞オヤジをお正月の儀に快く?仲間に入れてくれたことへの感謝の意を込めまして、子供が小さい時に使っていたお年玉袋にちゃん付けの名前を書いて壱萬圓入れて渡したらキモがられたけど喜んでくれたので嬉しかった。

 

お正月料理

お節料理は縁起物なのでなくしてはイケナイ風習だと思うから用意はするけれど、手を付けないで廃棄するのが沢山あるのと勿体無いからということでカワイイのにしたよ・・by嫁 

お節に関しては自分も完全になくしてはイケナイと思う。

生まれ育った地の文化を後世に残そうが残さまいが、死ぬまで培ってきたその文化をやり続けることが粋だと思っている。

昔は嫌いで食べなかったが急に食べたいと思ったのが黒豆の炊いたやつで案の定買っていなかったので来年は単品で買って食卓に上げよう。

雑煮と煮しめはなくさない。

日本全国津々浦々それぞれの地でそれぞれの雑煮があるが、やはり子供の時から食べていた雑煮が一番でこれが無いと正月では無い。煮しめも単なる野菜の煮付けだけれども大晦日の夕方から煮しめを作る時の醤油と出汁の匂いが家中に広がって、ああお正月が来るんだなって思いにさせてくれて子供の時から好き。

 

初詣

多分20年ぶり位だと思う、嫁に聞いても子供たちに聞いてもよく覚えていない・・

近所の神社に4人で行った。

クレジット使えない場合だけ現金使うので小銭が処理出来ずに歯痒かったので、財布の中の不要な10円と5円と1円だけ賽銭箱に投げ入れた。

それを上の子供が見ていて罰当たりだと罵ったので、昔だったらテメエ親になんて口きいてんだ?ってブチ切れていたのだが、もうアラカンのおじいちゃんなのでウフって言ってウインクした返したのさ。

 

正月テレビ

落ちぶれてテレビの乱痴気馬鹿騒ぎや煌びやかな世界に眼を向けるのが嫌になってテレビ自体かれこれ10年以上まともに見ていなかったので誰が誰なんだか全く分からなくなってしまった。

昔、某テレビ局の人間と仕事上の飲み会で一緒になる機会があったが、今で言う上級国民?オマエハカミサマカ?みたいな野郎でとても嫌な気分を味わった。

それ以来そのテレビ局の番組は見ないようにしている。

このテレビ局自体がやっていることは異常なので尚更だ。

年取ったら気が変わるかもしれないが今の生活にテレビは殆ど必要ない。

お正月のテレビ、実業団マラソンと大学駅伝だけは見た。

下知識も消えてしまっているので面白くなかった。

 

今年はセミリタイア2年目、昨年はやりたいことを掲げたけれど殆どやらなかった。

元々目標掲げてそれに邁進していくみたいな生き方は出来ない性格なのでやりたいと思ったことをやれるならやろうという感じでいいや。

それよりも心穏やかにすごせればいい。

新型コロナがまた酷くなって来ていてまた行動制限を余儀なくされるが早く落ち着いて会いたい人々と会って心を楽しくしていたい。

そして来年も家族でとお正月を迎えられたらいいな。