年収1000万円②

 

 

doda.jp

もう30年以上前か・・新卒で某企業のサラリーマンになった。

2020年新卒入社の社員(学士、総合職、同職種)の年収を計算してみたら2021年度は額面年収は570万円・・という会社に30数数年以上前に入社して年収1000万円を超えたのは30代だった。

自分で書くのはおこがましいが自分の会社より大きな企業で通用するか試したいのが目的で新卒で入った会社を辞めて転職繰り返した。自ずと年収も上がっていった。

そしてサラリーマン最後の方でガクガクガクと下がって新型コロナウイルス蔓延で切りが悪いところで何のメリハリも無くサラリーマン人生を終えちゃったの。えへっ!

子持ちの場合

共働きなら2人で2000万円世帯であれば税金は高いけれどソコソコのお金はあるから貯蓄も出来て普通生活は出来るだろうが、夫は1000万の専業主婦(主婦3号パートタイマー)世帯だと額面1103万円で普通の生活は出来ても貯蓄は厳しいのかなと思う。

money-bu-jpx.com

専業主婦世帯だとイメージ的には額面1500万円位の年収で貯蓄もソコソコ出来て楽になるのではと思う。

自分の場合、同じ条件の人(別会社)と比較して?貯蓄がソコソコ出来たのは借上げ社宅で住居にかかるお金が殆どかからなかったことが多きい。

上限〇〇万円の1割で住めるのでソコソコ環境の良い程度の良いマンションに住めたのも良かったし。

それと他にも色々からくりあるから書けないけれど手取り年収+300万円位の生活が自分の在籍していた会社では可能だったことも大きい。

収入もそうだが支出面で言えば、嫁が贅沢に育っていなかったので、自身も贅沢はせず、基本慎ましいので家計全国平均と比較しても殆ど似たような家計だったこと。

他は子供の教育費が安く済んだこと。

それ以外にも色々あるがまあソコソコ普通の生活は出来ているとは思う。

まあ年収1000万円、既婚子持ちは自制すれば普通の生活が送れる位のレベルで普通が出来ているだけ。

自分が新卒で入った頃のサラリーマンの平均年収と今のサラリーマンの平均年収と自分の入社2年目の年収の方が高いという異常さ。

大学の学費は自分の大学入った頃と比べてほぼ2倍になっているというのに・・

それは自分と身内と取り巻きの利益しか考えないバカ政治家と糞役人のせい。

つづく・・